ラウンドアップの庭への使用方法

U.S. News and World Reportによると、1974年にモンサント社は除草剤グリホサート イソプロピルアミン塩をRoundup™というブランド名で販売を開始し、それ以来、グリホサート イソプロピルアミン塩は米国で販売されている750種類以上の除草剤に配合されています。ラウンドアップの使用は、家庭菜園での使用が一般的になっています。望ましい植物や環境への被害を防ぐためにも、また人間への危険を回避するためにも、正しく使用することが大切です。


 


除草剤ラウンドアップの特徴


ラウンドアップの主成分はグリホサート イソプロピルアミン塩ですが、除草剤のジクワットもわずかに含まれています。 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97+%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/ ラウンドアップは、主にイネ科雑草と広葉雑草を対象とした除草剤です。除草剤は1974年から農薬として登録されており、米国環境保護庁は15年ごとに製品の使用と安全性を再評価しています。EPAの科学者が行った独自の分析によると、グリホサート 農薬はパッケージの指示通りに使用した場合、人体へのリスクはなく、グリホサート 発がん性もないと判断されました。 ラウンドアップ https://search.kakaku.com/%8F%9C%91%90%8D%DC%20%83%89%83E%83%93%83h%83A%83b%83v%83%7D%83b%83N%83X%83%8D%81%5B%83h/ ラウンドアップ


 


この非選択性除草剤は、植物の葉から侵入し、根系に作用して最終的に植物を枯らしますが、土壌には残りません。グリホサート 農薬は非選択性であるため、庭の望ましい植物も枯らしてしまうので、枯らしたい特定の植物にのみ除草剤を散布することが重要です。ウェブサイトRoundup.comによると、処理された植物は12時間後には枯れ始め、1〜2週間後には黄色くなって枯れてしまいます。


 


家庭の観葉植物や菜園での使用に適したラウンドアップ製品には、自分で混ぜる濃縮タイプと、混ぜる手間を省いた即戦力タイプがあります。Roundup.comでは、より簡単に散布するために、連続的にスプレーできるComfort Wandや、保護シールド付きのワンドが付いたSure Shot Wand、2フィート(約1.5m)伸びるワンドが付いたExtended Wandなど、あらかじめ混合された製品の使用をお勧めしています。



 


庭でのラウンドアップの安全な使用


植え込みのある花畑や野菜畑でも、望ましい植物に誤って散布しないように注意すれば、除草剤を使用することができます。保護シールド付きの調合済み製品ではなく、自分で調合した濃縮製剤を使用する場合は、望ましい植物と枯らしたい植物の間に厚紙やプラスチックをはさみます。誤って散布した植物を素早く洗い流してください。さらに、植える前にラウンドアップを使用し、まず土を濡らしてから除草剤を散布し、2〜3日後に再び土を濡らします。 ラウンドアップ マックスロード 希釈 観葉植物は使用後1日目、野菜は使用後3日目に植えることができます。


 


濃縮製剤を使用する場合は、ポンプ式噴霧器で除草剤を混合してください。裏地のないスチール製や亜鉛メッキされたスチール製のスプレーヤーで混合、保管、散布しないでください。Roundup.comによると、1ガロンの噴霧器に6オンスまたは大さじ12杯の除草剤を混ぜ、対象となる植物を十分に濡らします。


 


活発に成長している雑草に使用し、風の強い日には使用しないようにしてください。この除草剤は、気温が華氏6度以上の暖かく晴れた日に使用すると効果的で、30分後には雨にも耐えられます。


グリホサート イソプロピルアミン塩
グリホサート イソプロピルアミン塩


ラウンドアップを使用する際の注意点


ラウンドアップを使用する際は、製品が完全に乾くまで、人やペットを処理した場所に近づけないようにしてください。塗布中に除草剤が皮膚に付着しないように、手袋、安全眼鏡、長袖・長ズボンを着用し、使用後は衣服を脱いで洗濯してください。 https://www.cainz.com/g/4957919634535.html グリホサート 成分系除草剤を使用した後は、石鹸と水で手を洗ってください。 ラウンドアップ


 


グリホサート 成分系除草剤を水の上で直接使用したり、水が流れて水路や側溝、排水溝、景観上の水場などに入る可能性のある場所で使用しないでください。除草剤が対象地域から洗い流されて排水路や水路を汚染するのを防ぐため、24時間雨が予想される場合は散布しないでください。この除草剤は水生生物に毒性があります。未使用の製品は必ず元の容器に入れて、子供やペットの手の届かない場所、日光の当たらない場所、凍結しない場所に保管してください。噴霧器や部品を水で3回洗って清掃してください。 https://www.yodobashi.com/product/100000001002109951/


 


転載元:


https://homeguides.sfgate.com/use-roundup-garden-71724.html


https://lovejapangardeningworld.com/%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ae%e5%ba%ad%e3%81%b8%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95/